【体験レポート】「しまねこちゃんとゆく ぐるり周遊スタンプラリー」 | with-M. NewsMedia

【体験レポート】「しまねこちゃんとゆく ぐるり周遊スタンプラリー」

しまねこちゃん

11月に入り、グッと冷え込む日が増えましたね。
緊急事態宣言が明け、季節の移り変わるこのシーズン、実は開催するスタンプラリーがたくさんあるんです!

 

ということで!地域リサーチ隊が行く!スタンプラリー体験レポート

 

今回は「スマホdeペタっと しまねこちゃんとゆく ぐるり周遊スタンプラリー」
こちらの体験レポートが到着しましたので、ご紹介致します。

 

新潟県の素敵な観光地と、猫ちゃん好きにはたまらない内容となっております!

過去の体験レポートはこちら!

 

■目次
・「スマホdeペタっと しまねこちゃんとゆく ぐるり周遊スタンプラリー」とは
・スタンプラリー体験レポート
・企画の注目ポイント
・最後に

 


スマホdeペタっと しまねこちゃんとゆく ぐるり周遊スタンプラリーとは

しまねこちゃん概要

新潟市が誇る豊かな食、自然、伝統文化や新スポットなど、魅力ある新潟市の施設や店舗を周遊しながら、ナビゲーターの「しまねこちゃん」オリジナルスタンプを集めると、抽選で素敵な商品が当たるスタンプラリーです。

 

主催:新潟市新しい観光スタイル推進協議会
開催期間:2021年8月7日(土)~2021年10月31日(日)

概要 :新潟市内の対象施設をまわって「しまねこちゃん」のスタンプを集めると、新潟市の特産品などが当たるスタンプラリー
スタンプ取得方式:QRコード方式
公式サイト
 スマホdeペタっとぐるり周遊スタンプラリー

 

では、地域リサーチ隊にバトンタッチ。

スタンプラリーをレポートしてもらいましょう!

 


▼スタンプラリー体験レポート

~これより、地域リサーチ隊による体験レポート~

しまねこちゃん参加登録

事前にスマホでマイページ登録をすることが出来るので、登録しておくとスムーズにスタンプラリーができます。
※もちろん、各施設でQRコードを読み取っても参加登録出来ますのでご安心ください!

 

スタンプラリーに参加すると、可愛い「しまねこちゃん」のオリジナルスマホ壁紙がもらえます。
(こちらは参加された方のお楽しみです♪)

なお、今回のスタンプラリーでは、スマホで遊べるスクラッチ抽選に参加することができ、当選すると対象店で使えるクーポンを貰うことが出来ます。

クーポン獲得

なんと2等が当たっちゃいました!クーポンに描かれた「しまねこちゃん」も可愛いですね~
では、準備も出来たところでスタンプを探しにいざ出発!

 

①新潟市歴史博物館みなとぴあ

みなとぴあの外観

「新潟市歴史博物館みなとぴあ」は新潟駅から車で6分ほど。気軽に新潟の歴史を模型や資料、映像で学ぶことができるのでファミリーにもおすすめです。

みなみとぴあスタンプ

スタンプ獲得スポットは、館内に入って少し進んだチケット売り場のスペースにありました。
ポスターには施設で利用できる「スタンプラリー特典」の告知が!参加するだけでお得に楽しめるのは嬉しいですね。

ということで1つ目のスタンプをゲット!スタンプの「しまねこちゃん」もかわいい!

 

②秋葉温泉 花水

花水の外観

新潟中央区の中心地から車で30分ほどのところにある、日帰り入浴施設。
地下1000~1200mから湧出する、約450万年前の化石海水を主成分とした温泉は、薄緑色でミネラルを含有する成分豊富なお湯で、ニフティ温泉年間ランキング2020では新潟県で「家族に人気の施設1位」に選ばれた温泉です。

花水のスタンプ

受付の近くにQRコードを発見したので、2つ目のスタンプゲットです!

 

③菓子工房マツサカヤ

マツサカヤの外観とプリン

続いては「菓子工房マツサカヤ」さんへ。地元で60年近く続く老舗の洋菓子屋さんです。
地元で取れた食材を使ったスイーツが販売されており、今回はプリンを買って食べました!少し固めで、卵の味が濃厚で美味しかったです。

マツサカヤのスタンプ

QRコードはショーケースの前に置いてありました。お会計を済ませ、3つ目のスタンプをゲット!

 

④田中屋本店

田中屋本店の外観

最後は新潟の名物「笹団子」が有名なお店、「田中屋本店 みなと工房」へやってきました。
こちらでは笹団子の実演販売や、作り方講座も行っている体験型のショップで、
1階は店舗と工場、2階は笹団子講座のセミナールームがあります。

田中屋本店


ショールームの近くにポスターを見つけたので、4つ目のスタンプゲット!水辺で黄昏ている「しまねこちゃん」がキュートです。

温泉にスイーツに大満足のスタンプラリー旅でした♪

 

リサーチ隊の感想

紙だと台紙が折れたり、濡れたり、紛失の心配がありますが、デジタルではそういったリスクも気にせず参加できて安心でした。また、様々な表情の「しまねこちゃん」がとにかく可愛い!施設によって「しまねこちゃん」の絵柄が違うのでスタンプを集めるのが楽しかったです。

 

スタンプラリー対象施設で使えるお得なクーポンがあるので、クーポンが使える施設を探して訪問する場所を選ぶのも楽しそうだと思います。クーポンもデジタルなので、お財布やバッグの中で無くさずに安心でした。

※この体験レポートは2021年10月25日時点のものです。

 

以上、体験レポートでした!

それではここで、この企画の注目ポイントをプチ分析していきましょう!

 


▼企画の注目ポイント

  • 抽選で当たるデジタルクーポンの配布で施設の売り上げに繋げる
  • 取得するまでどんなイラストのスタンプが出るかわからないから、毎回新鮮で楽しい!

 

レポートの冒頭でも触れたスクラッチ抽選で当選すると、すぐに使える「デジタルクーポン」を獲得することができ、地域の周遊をお得に楽しむことが出来ます。
抽選に外れてしまっても、対象スポットごとに「スタンプラリー特典」も設けているので、スタンプラリーを楽しみつつ、行ったことの無いスポットや頼んだことの無いメニューを注文するきっかけにも繋がります。

 

また、こちらのスタンプラリーのスタンプイラストには、イラストレーターの「西山りっく」さんが描く可愛らしい観光ナビゲーター役の「しまねこちゃん」のイラストが起用されており、スタンプを取得するたびに全25種もの「しまねこちゃん」が登場します。
紙のスタンプラリーでは、スタンプ台などでどんなイラストなのかすぐにわかってしまいますが、取得するまでどんな「しまねこちゃん」に出会えるかわからないワクワク感は、デジタルならではの仕掛けです。
スタンプにインクが上手く付かなかったり、台紙に綺麗に押せないという心配がいらないのも嬉しいですね。


いかがでしたでしょうか?
企画のヒントになれば嬉しいです😄

 


 

当社は単なるシステムだけを提供いたしません。

企画立案から運用までトータルでサポートし、お客様の様々な企画を実現します。
ぜひお気軽にご相談ください。

 

当社の非接触スマホスタンプラリーはこちら(サービスサイトへ)
※回遊対策で選びたいスタンプラリーシステムNo.1 (日本マーケティングリサーチ機構調べ)

 

企画のご相談はこちら

 

※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※その他、記載の会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。