【体験レポート】サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜 | with-M. NewsMedia

【体験レポート】サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜

サンタを探せ!100人ビンゴ

今年も楽しいクリスマスの時期がやってきました!
街を彩るイルミネーションやこの時期ならではのクリスマスマーケットなど、クリスマスの過ごし方はいろいろありますが、今年はスタンプラリーで楽しむなんていかがでしょうか?

 

地域リサーチ隊が行く!スタンプラリー体験レポート

 

今回は東京駅エリアで12月25日まで開催中の

「サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜」
こちらの体験レポートが到着しましたので、ご紹介致します。

 

過去の体験レポートはこちら!

 

■目次
・「サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜」とは
・スタンプラリー体験レポート
・企画の注目ポイント

 


サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜とは

100人ビンゴ1

 

「サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜」は、東京駅やその周辺の施設を巡って、赤・緑・青・黄4色のカードのビンゴを目指すビンゴ形式のスタンプラリーです。

 

エリア内にいる「サンタくん」を1人探し出すごとに、ビンゴカードのマスがひとつ埋まります。縦横斜めで1列揃うごとに、ホテルランチ利用券や東京駅内で利用できるお買い物ご飲食券などの豪華プレゼントが当たる抽選に参加できます。

 

主催:JR東日本 東京ステーションシティ
開催期間:2021年12月3日(金)~12月25日(土)
概要:東京駅周辺の施設のスタンプを集め、ビンゴを揃えるスタンプラリー
スタンプ取得方式:QRコード
公式URL:サンタを探せ!100人ビンゴ 〜サンタからの挑戦状〜


では、地域リサーチ隊にバトンタッチ。
スタンプラリーをレポートしてもらいましょう!

 


▼スタンプラリー体験レポート

~これより、地域リサーチ隊による体験レポート~

 

参加登録

100人ビンゴ1

 

スタンプラリーを始める前に、まずは参加登録を行います。
サイトにアクセスし、ニックネームやパスワードなど必要事項を入力して登録をしました。

参加登録をすることで自分のアカウントが作成されるので、万が一スタンプが消えてしまっても、登録したニックネームとパスワードで自分のデータを復元できます。これで安心してスタンプラリーを楽しめますね。
それではスタンプラリーを始めましょう!

 

サンタくんを探す

100人ビンゴ2

 

東京駅内は赤・青・黄・緑の4つのエリアに分けられています。それぞれのエリアで1枚25マスのビンゴカードが割り当てられており、各エリア内にビンゴマスを開けるためのサンタくんが隠れています。東京駅はダンジョンのように広いので、サンタくんを探すのは根気のいる作業です。
マイページではヒントが見れるので早速こちらを活用してみましょう!
 

100人ビンゴ6

 

タップすると、各エリアごとにサンタくんがどこに隠れているのかヒントを確認することができました。居場所が分かるようで分からない絶妙なヒントで、難しさを楽しむユーザーにも配慮されていますね。

ヒントを確認し、注意深く探します。

 

100人ビンゴ3

 

早速1人目のサンタくんを発見しました!「見つかった…!」と言わんばかりのサンタくんの表情がなんともかわいいです。
ビンゴカードのマスが1つ開きました。この調子でどんどん探していきます。

 

100人ビンゴ7

 

1つのエリアを探すだけで結構な運動量です…!
歩きスマホにならないよう気を付けながら、ビンゴを目指してサンタくんを必死に探しました。

 

クイズに挑戦

少し歩き疲れたのでここで休憩をします。実はビンゴカードには、サンタくんを見つけて開けるマス以外に、クイズにチャレンジできる「?(ハテナ)マス」があります。?マスでは3択クイズが出題され、クイズに正解することでマスを開けることができます。

 

100人ビンゴ8


問題はどうやら東京駅にまつわる内容のようですが、これがなかなかマニアックな内容で難しい…。
でも大丈夫!クイズは不正解となっても正解まで解答することが可能です。こちらも無事正解してサンタくんゲットしました!
サンタくん探しで疲れた際は、クイズで休憩するのもおすすめですよ。

 

抽選に参加

100人ビンゴ8

 

さて、クイズによってビンゴカードをビンゴを達成したので、抽選に参加できるようになりました。
クレーンゲーム式の抽選です。流れてくるプレゼントボックスに狙いを定めて画面をタップすると結果が出ます。

今回は「アキュア賞」が当たりました。エキナカの自販機で使える無料クーポンコードが、最初のビンゴ達成で先着10,000人に当たるようです。景品はそのほかにも所定のホテルで使えるランチ利用券や、東京駅内の店舗で使用できる飲食券など豪華なものが多く、大人も嬉しいクリスマスプレゼントです。

 

今日は1エリアのみでしたが、1つのカードで12ビンゴまで出来るので、4枚全てコンプリートすると48回も抽選に参加できます。東京駅はよく利用するので、引き続き期間いっぱいまで挑戦してみたいと思います!

 

リサーチ隊の感想

実際に参加してみると、改めて東京駅の広さを実感しました。一日ですべてのサンタくんを見つけるのは難しいかなと感じるほどのボリューム感で、難易度もそこそこあり楽しかったです。
現地は広いですが、ヒントがあることで東京駅に不慣れ人や子供も一緒に楽しめるかと思います。デジタルなので複数日程に分けて自分のペースで参加できるのもいいなと思いました。

ビンゴだけでなく、三択クイズやクレーンゲームの抽選など、いろんな仕組みをスマホ1つでできるのもデジタルならではのいいところではないでしょうか。
来年も開催されたらぜひ参加したいです!

※この体験レポートは2021年12月18日時点のものです。

 

以上、体験レポートでした!
それではここで、この企画の注目ポイントをプチ分析していきましょう!

 


企画のポイント

  • キャラクターを探す要素&ビンゴ式スタンプラリーにすることで、参加者の周遊率をアップすることができる
  • クイズや抽選ゲームを組み合わせることで、面白さをプラスし、参加者の満足度を高めることができる

 

スタンプを「サンタくん」に置き換え、それらを探すというかくれんぼ的要素を取り入れたことで、スタンプを集める通常のスタンプラリーとは異なる、一風変わった企画にすることができました。また、探したサンタくんでビンゴにする仕様は、参加者がビンゴ達成を目指し様々なエリアを巡るので、エリア内の周遊率アップにつながります。

 

スタンプラリーのみならず、東京駅にまつわる三択クイズやクレーンゲーム式の抽選ゲームも合わせることで、さらに面白さをプラスでき、参加者の満足度を高めることが可能です。

複数の仕組みで参加者が長くエリア内に滞在することとなり、構内の店舗や周辺の施設などの利用率向上にも期待できる企画となりました。

 

いかがでしたでしょうか?
企画のヒントになれば嬉しいです😄

 

 

★この記事を読んだ方にお勧めの体験レポートはこちら!

【スタンプラリー体験レポート】「みみかわコレクション」

➡ 耳川流域のダムや観光スポットを巡って、不思議ないきものを探し、「みみかわのせいぶつずかん」を完成させるスタンプラリーです。

 

【体験レポート】お国じまんカードラリー2021

➡ 西日本の24府県・全151ヶ所の観光地やSA・PAスタンプを巡り、「GO!JIMANスタンプ」を集めるスタンプラリーです。

 

★今回レポートしたスタンプラリーをはじめ、開催中のキャンペーンをご紹介!

【ピックアップ】12月開始!モバイルスタンプラリー (全国)

 


当社は単なるシステムだけを提供いたしません。

企画立案から運用までトータルでサポートし、お客様の様々な企画を実現します。
ぜひお気軽にご相談ください。

 

当社の非接触スマホスタンプラリーはこちら(サービスサイトへ)
※回遊対策で選びたいスタンプラリーシステムNo.1 (日本マーケティングリサーチ機構調べ)

 

企画のご相談はこちら

 

※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※その他、記載の会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。