より良い社会で生活するためにできること~SDGsってなあに?~

 

こんにちは!はじめまして、プロモーション課のさかいです。

 

 

昨年入社し早いもので7ヵ月。

PKBソリューションのさかいですと名乗るのにもすっかり慣れてきました

本年度からプロモーション課に配属になり、さらにやりがいのあるお仕事が増えて大変ながらも日々充実しています🌸

 

デスク

デスク周りもだいぶ自分の城感が出てきました😃

キティが好きなのであちこちにキティさんがいらっしゃいます🐱🎀

 

 

 

 

今回はそんなプロモ課のお仕事の一つということで、このwith-M.で記事を書かせていただくことになりました。

語彙力が乏しく、昔から作文など文章を書くことが苦手だった私がこんな風に誰かに向けて記事を書くなんて、入社した時点では思いもしませんでしたが、また新しいことに挑戦できる機会に感謝しwith-M.でいろいろと発信していけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします🌷

 

 

 

さて、記念すべき第1回目のテーマは、タイトルにもあるSDGsについてのお話をしていきたいと思います!

 

 

 

 

SDGsってなあに?

 

皆さんはSDGsという言葉をご存知ですか?

様々なところで耳にすることが増えたワードだと思いますが、SDGs、聞いたことあるけど実はよくわからない…という方もいらっしゃるかと思います。

発音もちょっと難しく、社内のMTGでもいつも言えていないさかいです…😂

 

SDGs

 

 

 

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略称で、2015年に国連のサミットで決められた国際社会共通の目標のことです。

日本語では「持続可能な開発目標」という意味になります。

 

 

上記のイラストを見ていただくとわかるかと思いますが、貧困についてや人種、ジェンダーのことなど、17の目標に分かれており、これらの目標について達成を2030年までに目指そう!という動きがSDGsのプロジェクトです。

 

 

 

 

そんなSDGsについて、PKBでも様々な角度から取り組みにチェレンジしています!

 

 

 

 

充実したワークライフバランスを推進しています!

 

今回は特に力を入れている働く環境づくりについてご紹介させていただきます。

弊社では全社員が安心して楽しく働くことができるように、数々の支援制度が存在します。

 

 

■社員のスキルアップ・教育のための支援

・資格取得支援制度

・書籍購入支援制度

 

■多様な働き方を推進

・女性活躍推進(女性の積極的採用、管理職登用etc.)

・キャリアアップ支援

・子育てや介護、個人の生活に配慮した休暇制度(育児休業制度、半休制度、時短制度)

 

 

 

 

自分のスキルアップや知識向上のために資格を取りたいと考える方も多くいらっしゃるかと思いますが、弊社の資格取得支援制度では受験料や勉強のためのテキスト購入はもちろん、なんと無事に資格を取得できた場合は合格祝い金までもらえます…!

 

例えば、TOEIC800点以上をとった場合はなんと合格祝い金は12万円…!💴

その後も毎月手当まで支給されるという手厚さです😲

 

 

頑張った分だけ評価をしてもらえるのはなんともうれしいですよね!💖

 

 

 

書籍購入支援制度、こちらは本年度からスタートした新しい制度です📖

知識向上や開発に関する書籍など購入する際に支援を受けることができます。

 

 

勉強できるものであれば漫画でもOK👌

 

 

私もプロモーションについての勉強をしたく、この制度を利用して早速書籍を購入しました😆

 

本

勉強は苦手なので難しそうな本は避けつつ目で見て理解できそうな本を買いました🌷

 

 

 

 

働く環境についても仕事とプライベートが両立できるように休暇制度や時短での働き方など配慮されています。

ライフステージが変化しても今までと同じように働くことのできる環境なので安心です🌷

 

 

 

 

PKBで働いてみませんか?

 

いかがだったでしょうか?

弊社では今後もSDGsに目を向けていろいろな取り組みを進めてまいります🌻

 

 

PKBは社内の風通しがよく、気になることは気軽に上司に聞いたり、もっとこうしたいという意見や提案も聞き入れてもらえる環境です。

そんな弊社で一緒にお仕事をしませんか?

 

 

気になった方は下記弊社の採用ページからご応募ください🥰

※情報は随時更新されます

採用ページへ遷移

 

 

 

皆さんのご応募お待ちしております🌷

 

 

 

 

 

今回はここまで!次回もお楽しみに♪