感染対策をしながら限定グッズ効果を最大限にする、来場促進企画とは? | with-M. NewsMedia

感染対策をしながら限定グッズ効果を最大限にする、来場促進企画とは?

限定グッズスクラッチキャンペーン

コンサートやイベント会場で、来場促進・グッズの購入促進のためによく利用される「対象者限定抽選イベント」。
会場でしか手に入らないオリジナルグッズやアーティストの貴重なアイテムが景品として並び、それを目当てに人をイベントに呼び込むことができて、来場施策としては有効ですよね。

 

しかし、未だに勢いの衰えを見せないコロナウイルスの影響も心配なところ…。
不特定多数が触れる紙のくじやガラガラでの抽選会は、感染症の感染リスクが高く、とはいえはがきなどの応募型抽選は、応募から当落が出るまで時間がかかり、景品発送などの手間も発生してしまいます。

 

☝そこで今回は、シリアルナンバー抽選システム」を使って

  • 感染症対策をしながら、限定グッズの効果を最大限にする
  • 参加者と運営スタッフの時間・手間を削減できる

 

イベント会場や展示会で使える「限定グッズが当たるスクラッチ抽選キャンペーン」をご紹介します。

 

■目次
1  本企画の流れ
1-1 来場者にシリアルコード入りのカードを配布する
1-2 シリアルコードを認証し、抽選に参加
1-3 あたりが出たら景品GET!景品引換もその場で簡単に!
2  本企画のポイント

 


1 本企画の流れ

1-1 来場者にシリアルコード入りのカードを配布する

限定グッズスクラッチ1

 

まず、事前に参加用QRコードとシリアルコードが印字されたカードを用意します。カードは、イベント参加者が来場した際に配布をします。


参加者は、カードに記載されているQRコードをスマートフォンで読み取り、専用サイトへアクセスをしてキャンペーンに参加します。

 


1-2 シリアルコードを認証し、抽選に参加

限定グッズスクラッチ2

 

QRコードを読み取り、専用サイトにアクセスをしたら、カードに記載のシリアルコードを入力します。

シリアルコードが認証されるとスクラッチ画面が表示され、スクラッチ抽選に参加をすることができます。スクラッチ部分を指で擦ると、実際にスクラッチを削るようにスクラッチを削ることができます。

 

画面を擦るだけの簡単操作なので、小さなお子様やスマホ操作に不慣れな方にもお楽しみいただけますし、参加者自身のスマートフォンで抽選を行うため、非接触で抽選を行うことができます。

 


1-3 あたりが出たら景品GET!景品引換もその場で簡単に!

限定グッズスクラッチ3

 

 

スクラッチを削ってあたりが出ると、景品引換画面が表示されます。

引換画面を運営スタッフに提示し、確認用ボタンを押して景品と引き換えます。

 

抽選から景品引換画面の表示までをスマートフォン1つで行えるため、利用者は応募する手間と当選結果発表・賞品到着までの待ち時間がなくなり、運営スタッフは抽選や商品発送の業務を行う必要がなくなります。

 

引き換えたクーポンには引換済みの表示がなされ、利用状況も一目でわかるため、不正利用などのトラブルも防ぎ、大勢の来場者が訪れるイベント会場やコンサート会場でも安心してご活用いただけます。

従来より来場促進効果の高い限定グッズのプレゼントを、スマートフォンのシリアルナンバー抽選システムを活用することで、より安全に・より早く来場者に届けることができます。

 

また、オプションでアーティストやキャラクターの限定画像やボイスメッセージ、フォトフレームなどのデジタルコンテンツを景品にすることも可能です。「抽選に外れた方にはデジタルコンテンツをもれなくプレゼント!」とすれば、さらに参加者の満足度を高めることができます。

 


2 本企画のポイント

  • スマートフォン上で抽選を行うことで感染症対策を行える
  • その場で抽選、不正も防ぎながらスムーズに景品を手間なく渡せる

 

いかがでしたでしょうか?

企画のヒントになれば嬉しいです😄

 

「限定グッズが当たるスクラッチ抽選キャンペーン」全体イメージはこちら

 

 

★その他のイベントに関する企画はこちら

お笑いライブを救え!マルチタッチカードで再来場を促進する企画とは

簡単操作で特典をプレゼント!NFCを使った来場者限定イベントとは?

 


当社は単なるシステムだけを提供いたしません。


企画立案から運用までトータルでサポートし、お客様の様々な企画を実現します。
ぜひお気軽にご相談ください。

 

当社のシリアル抽選キャンペーンシステムはこちら(サービスサイトへ)
※営業企画担当者が選ぶ モバイル抽選キャンペーン No.1(2022年1月:日本マーケティングリサーチ機構調べ)

企画のご相談はこちら

 

※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※その他、記載の会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。