紙からスマホ移行でスマート運用!「プレミアム付デジタル商品券」とは | with-M. NewsMedia

紙からスマホ移行でスマート運用!「プレミアム付デジタル商品券」とは

プレミアム付デジタル商品券

新型コロナウイルスの影響で、落ち込んだ消費行動を後押しすべく多くの自治体で実施されている「プレミアム付商品券」。
例えば、10,000円分の商品券を購入すると13,000円分の利用ができるなど、購入額にプラスして“プレミアム”が付き、お得に買い物ができます。プレミアムが付くことで予定になかった衝動買いや高額商品の買い物など、プラスの消費行動を生み出すことが期待できます。

 

しかし、中には、

「紙の商品券の管理が大変…」
「どのくらい使われているのか途中把握が難しく、予算管理が難しい…」

といった紙を使った商品券の運用にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回はモバイルクーポン提供システムを使って

  • 販売側だけでなく、利用側にも紙の商品券にはないメリット有
  • 集計なしで利用状況・予算消化が把握できる

 

「プレミアム付デジタル商品券キャンペーン」をご紹介します。


「プレミアム付商品券」のデジタル化のメリットについて詳しく知りたい方はこちら!
⇒地域経済を活性化!「プレミアム付商品券」デジタル化のメリット

 

■目次
1  本企画の流れ
1-1 デジタル商品券購入者に、シリアルコードを配布
1-2 利用金額を選択し、店舗で使用する
1-3 「CocodePit」を使用して商品券を消込
2  本企画のポイント

 


1  本企画の流れ

1-1 デジタル商品券購入者に、シリアルコードを配布

プレミアム付デジタル商品券1

まず、参加用QRコードとシリアルナンバーが印字されたカードを用意します。カードは、特設サイトでの事前申し込みや、窓口で直接購入された方に配布をします。

 

カードに記載のQRコードをスマートフォンで読み取ると、専用サイトに遷移し、デジタル商品券の画面が表示されます。読み取るだけでシリアルナンバーを認証できる可変QRコードのため、スマートフォンの操作に不慣れな方にも使っていただきやすくなります。

(すべて同じQRコードを使用し、購入者自身がシリアルナンバーを入力するタイプもあります)

 

紙の商品券の場合、持参するのを忘れてしまったり、失くしてしまったりする恐れがあります。デジタル商品券なら、いつも持ち運ぶスマートフォンの中に保持しておけるので安心です。

商品券をデジタル化することによって、紙の商品券を管理する手間を省くことができ、利用者側の利便性もアップします。

 


1-2 利用金額を選択し、店舗で使用する

プレミアム付デジタル商品券

専用サイトで認証が完了すると、スマホ上にプレミアム分が加算されたデジタル商品券が表示されます。加算分の金額設定は、購入額やご企画に併せて調整が可能です。

 

デジタル商品券は、利用金額を選択し「確認する」ボタンをタップすることで利用画面に移ります。利用金額は500円や1,000円単位など細かく設定することができるので、小規模店舗にも対応が出来ます。

 


1-3 「CocodePit」を使用して商品券を消込  

プレミアム付デジタル商品券3

商品券利用時の消込には、ボタンタップやQRコードの読取りなど様々な方法があります。本企画では、デジタルキャンペーンの不正利用を防止できる新型機器「CocodePit(ココデピット)」を採用し、より安全性を高めています。

 

利用したい金額を選択後、“CocodePitにかざしてください”という誘導画面が表示されます。レジに置かれたCocodePitにスマートフォンをかざすと、商品券が利用済みとなります。

 

CocodePitには、予め店舗を識別するために1つ1つ異なるIDを付与しているので、クーポンを利用した店舗の識別が可能です。店舗識別により店舗別利用額の集計が容易にでき、自治体などからのキャッシュバックもスムーズに実施することができます。

 

紙の商品券の場合、集計が完了するまで利用状況の把握はできませんが、デジタル商品券はいつでも管理画面からデータで確認できるのが大きな魅力です。また、全体利用金額の上限を予め設定して予算超過を防ぐこともできるため、安心して運用できるのも、デジタル化ならではのメリットといえます。


CocodePitとは:
NFC(近距離無線通信規格)技術を使った機器サービスで、スマートフォンをかざすことで、1度だけアクセスすることができるユニークな URLを発行します。キャンペーンの不正利用を防止し、ターゲットをしっかり狙った”安心で安全”なキャンペーンを行うことが可能です。

詳しくはこちら!(「CocodePit(ココデピット)」サービスサイトへ)

 


2  本企画のポイント

  • デジタル化で商品券の管理がスマートになり、利用者の利便性もアップ
  • 利用状況をいつでもデータで把握、予算管理や店舗別キャッシュバックも容易に

 

いかがでしたでしょうか?

企画のヒントになれば嬉しいです😄

 


★デジタルクーポンを使ったその他の企画はこちら

スマホ1つでお得な旅!観光地を巡ってもらうクーポン企画とは?

地元に宿泊して魅力を再発見!居住地限定クーポンキャンペーンとは?

 


 

当社は単なるシステムだけを提供いたしません。


企画立案から運用までトータルでサポートし、お客様の様々な企画を実現します。
ぜひお気軽にご相談ください。

 

当社の「自治体デジタルクーポンシステム」はこちら(サービスサイトへ)
当社のモバイルクーポン提供システムはこちら(サービスサイトへ)
企画のご相談はこちら